×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オパールとは

オパールという宝石をご存知でしょうか?オパールは日本ではとても好まれている宝石のひとつで、ミルク色の石に虹色の輝きがあるオパールはとっても人気が高いといわれています。オパールは今までに有名な作家の作品の中でも取り上げられていて、宮沢賢治の作品の中でも、オパールは描写されています。オパールといえば、10月の誕生石として有名な宝石です。オパールの石言葉は希望や無邪気といった言葉があります。オパールというのは実はドイツ語読みでして、英語でオパールと読むときにはオーパルというそうで、先ほど紹介した宮沢賢治の作品ではオーパルという表現で使われていたそうです。現在のオパールの産地というのはオーストラリアやメキシコが主な産地として有名です。蛋白光を持っているオパールは主に宝石として使われているのですが他にもオパールには、ブラックオパールやファイアオパールといった種類があります。オパールは、カボション・カットというカットの手法でカットされてブローチに使われたりリングに使われたりしています。

オパール化粧品

オパール化粧品という化粧品があります。オパール化粧品で取り扱っている商品は色々あるのですがオパール化粧品で有名な化粧品といえばやはり薬用オパールです。薬用オパールは、80年くらいの歴史があるスキンケア化粧水です。80年前から使用されている薬用オパールは現在でも愛用者は増えているようです。薬用オパールを見たことがある人は知っていると思うのですが独特の黄色い色をしていて臭いも独特です。薬用オパールは自然の成分から作られていて植物成分そのものの色なんだそうです。薬用オパールのスキンケアの仕方はとても簡単で、朝晩のスキンケアの時にコットンに含ませて顔を拭くだけで肌を正常な状態に保ってくれて、潤いを与えてくれます。オパール化粧品を使い続けている人の中には、オパール化粧品を使っているおかげでいくつになっても肌がつやつやしていて健康な状態を保てているといわれています。自然派志向の人なら是非オパールを試してみてもいいかもしれませんね。

ピンクオパール

ピンクオパールはコモンオパールとも呼ばれています。ピンクオパールはとってもかわいい色でミルキーな感じのピンクのオパールです。ピンクオパールの特徴は、とっても優しいピンク系のバイブレーションを持ち合わせながら、しっかりとした芯の強い部分もあわせもっているということではないでしょうか。ピンクオパールを身につけると表現力が高まって、外からの刺激に対しての感受性も高くなるといわれていますから、ピンクオパールをつけることで物事を今までよりもより豊かに感じさせてくれるそうです。ピンクオパールは変化という言葉を持っているのですがこれは物事に対して、良い方向に変化する力を持っているといわれています。ポジティブな気持ちでピンクオパールをもっているとより強い力が働いて、ピンクオパールの力によって良い方向に進むといわれています。ピンクオパールはそんなポジティブで前向きな意味も持ち合わせている神秘的な石ですから身につけているといいかもしれません。

Copyright © 2008 オパールの出来がすばらしい♪